不動産
借入金の相続について

会社経営者やアパート経営者が亡くなられた場合、銀行等からの借入金は法的には法定相続分にしたがって分割されて相続されます。たとえば、法定相続人が奥様と長男、次男の3名で、銀行から事業資金を1億円借入されている方が亡くなられ […]

続きを読む