元銀行支店長が経営を支援する法律事務所
財産に関するトラブルもお任せ下さい
初回相談30分無料
土曜日・平日夜間相談可 (予約制)

資金調達

  • HOME »
  • 資金調達
資金調達で弁護士が活躍する分野というと、新株発行や社債発行が一般的だと思います。
一方、中小企業の資金調達は金融機関からの借入れが中心ですが、そのアドバイスをしているのは、経営コンサルタントの方(特に金融機関出身の方)が多いように見受けられます。なぜなら、金融機関から融資を引き出すノウハウは、一般的な弁護士としてのノウハウではなく、資金調達を専門とする経営コンサルタントのノウハウだからです。もっと言えば金融機関の目線は金融機関OBが一番わかっているからです。

私も金融機関OBのコンサルタントとして、中小企業の資金調達を支援します。
具体的には以下の通りです。

  • 融資を受けるための改善提案
    どうすれば銀行取引格付がアップするかを検討します
  • ”経営改善計画”の策定
    銀行から求められる”経営改善計画”の策定を請負います
  • 銀行交渉
    銀行との交渉を、社長と同席で、または代理人として単独で行います。

また、新株発行や社債発行については、金融機関OBとしての『財務の目線』と、弁護士としての『法務の目線』両面から経営者をサポートします。

金融機関借入れ(間接金融といいます)と、株式や社債での資金調達(直接金融といいます)と、両面でサポートできるので、適切なアドバイスが可能です。

PAGETOP
Copyright © KOWA法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.