元銀行支店長が経営を支援する法律事務所
財産に関するトラブルもお任せ下さい
初回相談30分無料
土曜日・平日夜間相談可 (予約制)

相続・遺言

  • HOME »
  • 相続・遺言
 

これから相続対策(遺言・税金)を準備したい方

KOWA法律事務所では、相続税対策と遺言書の作成の両面から、ご依頼者の遺志を叶えられるようにサポートします。手間を惜しまず、英知を絞り、ご依頼者の遺志を叶えることをモットーとしています。生前における相続対策としては、税金対策と遺言は車の両輪の関係にあり、一体として対策すべき事項です。弁護士池田聡は、遺言のプロである弁護士であると同時に、銀行勤務経験から相続税等資産税についても明るく、税理士業務を行う通知も東京国税局に出しておりますので、法務と税務とを総合的に捉えたトータルで有効なサポートをいたします。

遺言書では、一般の遺言書作成に加えて、民事信託を活用した遺言代用信託にも力を入れています。一般の遺言書では実現できないことを、遺言代用信託等民事信託を活用すれば、実現可能なこともありますので、ぜひ、ご相談ください。

相続税対策遺言書民事信託についての詳細は各リンクをご参照ください。

「遺言」に関連する投稿

続きを見たい方はこちらから

相続の手続でお困りの方

相続の手続きはプロセスとして

  1. 法定相続人の確定
  2. 遺言書の有無の確認
  3. 相続財産の確定
  4. 相続人による遺産分割協議
  5. 預貯金等の名義変更
  6. 不動産移転登記
  7. 税金申告

が必要となりますが、KOWA法律事務所は、上記1.から7.のすべてを一括して代行いたします。

一般には、5.は司法書士が、6.は税理士が代行します。司法書士も税理士も資格が必要な業務ですが、弁護士資格があれば、司法書士業務、税理士業務も行うことができます。

相続手続の詳細はリンクをご参照ください。

「相続」に関連する投稿

続きを見たい方はこちらから

銀行から預金を払い戻せなくてお困りの方

銀行から相続分に応じた預金の支払、または遺言書に従った預金の支払を、交渉ないし裁判で求めます。

詳細は預金払戻訴訟をご参照ください。

遺産分割で揉めている方(相続トラブル)

遺産分割は、相続人の間で行われる協議により平穏に分割できれば問題ありませんが、ややもすると遺産を巡り”相続”が”争族”となってしまいます。

例えば、両親の遺言が兄弟から無効な遺言だと訴えられた、遺留分を主張された(または遺留分を主張したい)、遺産隠しの疑いがある、寄与分や特別受益は計算に入れられるのか、同居していた相続人が預金を使い込んでいる、といった相談が良くあります。また、単に、財産の分割方法で意見が合わない例も多見されます。

KOWA法律事務所では、できる限り、相続人全員が納得のできる、共勝型の解決を目指します。「できれば揉めたくない。早く解決したい。」とのお気持ちの依頼者の場合は、調停に持ち込まず、交渉で解決できるように最大限の努力をいたします。

一方で、既に泥沼化し、相続人間で憎みあっているような状態の場合は、依頼者のため、有利な事情をとことん主張した上で、最後は、全体としてプラスになるような解決方法を模索いたします。証拠を有利に評価し、事件の流れを有利な方向に導くことには自信があります。

相続トラブル>の詳細はリンクをご参照ください。

PAGETOP
Copyright © KOWA法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.