元銀行支店長が経営を支援する法律事務所
財産に関するトラブルもお任せ下さい
初回相談30分無料
土曜日・平日夜間相談可 (予約制)

株価算定訴訟

  • HOME »
  • 株価算定訴訟
株価が裁判で争われる場合、会計士や税理士の作った鑑定書や意見書が裁判所に提出されますが、弁護士は、これを裁判官が理解できるように通訳し、依頼者にとって有利な点をアピールし、不利な点を論破しなければなりません。当然ながらその作業は会計の知識が必要となりますが、会計の知識を十分持っていると言える弁護士は少数なのが実態です。当事務所は、24年間の銀行員生活で培った会計の知識をもとに、裁判において株価が有利に算定されるように、会計知識を有効活用した訴訟活動を行います。
  • 非上場企業オーナーの相続財産分割や遺留分減殺請求における株価の争い
  • 譲渡制限株式の指定買取人への売却の売買価格の決定(会社法144条2項)
  • 相続人等に対する売渡し請求の場合の売買価格の決定(会社法177条2項)
  • 合併に反対する株主の株式買取請求に対する株式価格の決定(会社法778条2項、807条2項)
KOWA法律事務所
PAGETOP
Copyright © KOWA法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.